小鼻や頬の毛穴の開き、年々気になってきませんか?

人と至近距離で話すのも気になりますし、化粧ノリも悪いしで気分がふさぎますね。
毛穴の開きはどうすれば改善するのでしょうか?

毛穴開きの原因は、乾燥

毛穴の開きにはいろんな原因がありますが、最も多いのは乾燥です。

年々毛穴の開きが気になるのは、加齢によって乾燥が進んでしまうからなんです。

しぼんだ毛穴は入口をふさぐことができずに穴が開いてしまうようになります。
さらにお肌の弾力も衰えるので、縦に毛穴が伸びたりして化粧をしても目立つのです。

ですが加齢だからと諦めずに、綺麗な毛穴を目指して今日からケアしましょう。

乾燥を防ぐことが最優先

一番有効なケアは化粧水をたっぷり使って乾燥を防ぐことです。お肌に水分が行き渡ると引き締め効果で毛穴もキュッと小さくなりますよ。

化粧水は水分をお肌に蓄えてくれるヒアルロン酸やセラミドなどの配合されているものを使用しましょう。

お風呂上りの乾ききっていないお肌なら化粧水もぐいぐい飲みこんでくれます。

お肌のケアは素早く、そして丁寧に行いましょう。

決して叩き込まずに両手で包みこむようにしっかりと化粧水をなじませてください。

その後は水分が逃げないように、乳液とクリームでしっかりとふたをしましょう。

あとは手の温度で閉じ込めるように、全体的にお顔を包みましょう。

こんな毛穴は皮膚科がおすすめ

ニキビの跡が原因で毛穴が開いてる方はまずは皮膚科を訪ねてください。肌の状態に合わせて有効な治療方法を教えてくれるので、早めに対処しましょう。

先生

ニキビの跡は自己流でケアすると跡が残ってしまうので、正しいケアが大切です。ニキビの跡が気になってピーリングを行う方もいますが、お肌の乾燥が進んでしまうのでやめましょう。

最も毛穴に良く無いのはケアナノパックです。

鼻の毛穴の汚れがすっきり取れるという理由で人気ですが、あまりお肌によくないのです。

一見綺麗になったように見えますが、実は角栓が取れたあとに鼻の毛穴が開きっぱなしになっているのです。

毛穴開いてる画像がネットでも見られるのですが、空洞のようにぽっかりと毛穴が開いた状態になってしまうのです。

こうなるとそこにまた角栓が詰まって広がるという悪循環になります。しかもパックをはがす時に周りの皮膚もはがしてしまうのでよくありません。

まとめ

毛穴の開きを改善するにはまずは丁寧なクレンジングと洗顔、そして化粧水でたっぷりと水分補給しましょう。

毛穴の開きはすぐには改善しませんが、お手入れによりお肌のターンオーバーが正常に回り始めれば、少しずつ良くなってきます。

  • 乾燥からお肌を守る
  • スキンケアは優しく塗布
  • ニキビ跡の毛穴の開きは皮膚科がおすすめ
  • 角栓をとるケアナノパックは悪循環を招く

スポンサーリンク