更年期障害は人によって症状はさまざまですが、強い更年期障害の症状がでると とても辛いものです。

女性ホルモンの分泌量が 左右する更年期。

身体の変化に早く気づくことこそ 更年期をラクに乗り越えるカギです。

更年期になったらどんな症状が出るの?

加齢による心身の変化は、個人差があり 更年期の症状は人によって異なります。
20代や30代のころとは何かが違う・・・。その変化に気づくことが大切です。

女性は 誰でも加齢によって女性ホルモンの分泌が低下し、体や心の変化があらわれます。
このような更年期に どんな症状が出るのか どれほどの影響があるのかなどは、一概に言えません。

女性ホルモンの変動やライフスタイルは人によって異なるもので、その人本来の体質や性格なども影響します。

生きる上で長年蓄積されたライフスタイルによって 更年期の不調に変動があります。
本当に更年期は 千差万別なのです。


先生

更年期障害と呼ばれる症状が出る前に、心身の不調を逃さず 自身にマッチした解消法を見つけましょう。

もちろん、その更年期の解消法も人によって違います。
女性ホルモンが減ること以外にも 不調に対する原因を特定し 生活習慣を見直すことが重要です。

たとえば 40代の女性で仕事をしている場合、負担や責任が重いポジションにいることが多く 主婦の場合であっても 夫や子どもなどの家族を優先し、自身のことは後回しにしてしまいがちです。

でも、この更年期の頃が 女性にとって体の変化に気づくべき大切な時期なんです。

心身の調子が悪く感じるときは ヒドくなる前に解消法を模索しましょう。

女性ホルモンが減ることによって起きる症状

女性ホルモンの減少で出やすい症状を pick up しました。

・眠気
常に眠い、もしくは眠れない。寝つきが悪い、眠りが浅く目覚めてしまうなどの症状も。


・息切れ、動悸
少々体を動かすだけで息切れや動悸がする。心臓病かと思うほど、急にドキドキすることもあります。


・下痢、便秘、頻尿
胃腸不良で下痢や便秘を繰り返すことがあります。また、頻尿に悩まされることも。


・のぼせ、冷え
手足は冷えているのに、上半身が厚くなったり、顔がほてったりして大量の汗をかいて止まらないことがあります。


・月経不良
月経不順や月経血などに変化があります。


・体重の変化
増減した体重が以前の数値に戻らない、体型にも変化があらわれます。


・集中力がきれやすい
集中できず、ボーッとしてしまうことが増えたり、物忘れが多くなります。


・情緒不安定
何でもないのに不安になる、気分が沈む、イライラするなど、気持ちが不安定になります。


・倦怠感
カラダがだるい、ずっと疲れがいやせない、ヤル気が起きないなどの症状です。


・筋肉痛、関節痛
筋肉や関節の衰え、疲労などが原因で、膝や肘、腰、肩などが痛むことがあります。


・免疫の乾燥、肌トラブル
お肌や粘膜が乾燥していると、かゆみや湿疹などの症状が起きやすくなります。お肌のシミやくすみなどの肌トラブルも増えるでしょう。

更年期のサインに早く気づく方法

更年期のサインに気づく方法。それは、
基礎体温を測ること

妊娠に関する言葉として耳にする基礎体温。
これは、普段から測定することで 体が出すサインに早く気づくことができます。

そもそも基礎体温とは 安静時に測定する体温のことです。毎日、同じ時間帯に測ることが大切。

一般的な周期と 自身の周期を照らし合わせれば 体のサインやリズムを 知ることになります。

◆ 基礎体温の測り方

測る時間としては、朝起きてすぐの体温。体温が安定しているため、最適です。
もし どうしても朝はキビしいという方は、同じ時間帯に 安静にした状態で 測定しましょう。

◆ 低温期・高温期

基礎体温を測っていると、プロゲステロンとエストロゲンの増減が影響して 体温が低くなります。この時期を低温期、高温期とよび これらを知ることで 自身の体のメンテナンスが しやすくなります。

また、排卵期は 低温期から高温期へと変わる境目のこと。
その温度差は0.3度以上で、もし高温期が続く場合なら 妊娠している可能性があります。

また 高温期が9日よりも早く終わった場合、プロゲステロンの働きが鈍っている=その分泌が減っているといえるでしょう。

更年期の基礎体温

更年期が近づくにつれ、低温期と高温期の周期が短縮し、月経が頻繁にはじまります。
その後、低温期だけが続くように変わります。

このような変動を周期として掴めば、更年期となって出やすい症状に対する準備や対策が取りやすい ですね。

基礎体温を測ることは、自身の体を知る良い機会です。

ダイエット中にも役に立ちます。
低温期のころは体重が減りやすく、ダイエットの効果があられやすいといわれていますよ。

スポンサーリンク