意外と知らない甘酒の美肌効果

甘酒は、日本で昔から飲まれている伝統的な飲み物です。飲む点滴といわれ 健康に良いということは知られています。

近年では、甘酒に含有されている成分が 目の下のクマやニキビ軽減、エイジングといった 肌の悩みを改善することが分かってきています。

まさに甘酒は 美容にも健康にも嬉しい スーパードリンク。そんな甘酒の秘密にせまります。

甘酒効果を引き出す飲み方は?

甘酒の持つ健康パワーを効果的にするためには、朝と夜に毎日飲むことをオススメします。

甘酒は栄養価が高い飲み物で、とてもバランスがとれていますから 1年を通して 1日2杯 飲むと甘酒の効果を実感できるでしょう。

風邪予防に良いと知られていますが、近年の研究結果で 酒粕に多く含まれている清酒酵母が、睡眠の質を高めてくれることも分かっています。

飲む点滴!甘酒の豊富な栄養

甘酒は、もち米を酒粕または米麹で発酵させて作られています。

先生

主な栄養素として、アミノ酸やブドウ糖、ビタミンB群、オリゴ糖などが挙げられます。
このように豊富な栄養を含むため、飲む点滴といわれているのです。

麹を用いた甘酒は、数種類のジペプチドのほか、抗酸化作用が期待できるエルゴチオネインという成分も含まれることがわかっています。

甘酒の美容効果

甘酒は美容効果があることも、近年の研究結果で証明されています。

酒粕と米麹のどちらも用いた甘酒を飲み続けることで、皮膚の表面温度を上げ 目の下のクマが改善されるのです。
また、皮脂の抑制効果があるため、ニキビを軽減するといった美肌効果に注目が集まっています。

甘酒は、三大栄養素である 脂質、たんぱく質、炭水化物 が丁度良いバランスで含まれている飲み物。
美容・健康はもちろん、体調が悪いといった場合の栄養補給としても最適なんですよ。

今すぐ始めたい!甘酒効果をピックアップ

◆ ニキビ肌を改善


酒粕と米麹で作られた甘酒は、継続的に摂ることでニキビ肌の改善効果があります。過剰に分泌される皮脂を抑えるためです。

◆ 目の下のクマの改善


目の下にできるクマの改善に役立ちます。皮膚の表面温度を上昇させるという研究結果がでていることがその理由といえるでしょう。
甘酒に含有される機能性成分が、皮膚の毛細血管のリンパ液や血液の血行を良くし、皮膚の表面温度を上げたと考えられます。
血行促進により老廃物の排泄がスムーズになり、目の下のクマが改善されたのです。

◆ 冷え性の改善


甘酒に含有されるブドウ糖は、体のエネルギー源となります。体温をキープする働きがあります。
また、末梢血管を拡張する作用を持つアミノ酸も含有されているため、甘酒の飲用することで血行を促進し、冷えを抑えることが可能です。

◆ アンチエイジング効果あり


甘酒には9つの必須アミノ酸および、抗酸化成分であるエルゴチオネインが含まれています。また、麹には酵素が豊富に含有されており、代謝が促進され細胞の修復や入れ替わりといった部分がスムーズになります。
そのため、若返り効果 つまりアンチエイジング効果が期待できるのです。

◆ 高い血圧の低下


米麹に多く含まれるペプチドが 血圧の上昇を抑制する働きがあります。血中ホルモンがストレスといった原因により、血管収縮ホルモンへと変わってしまうことを防ぐ役割を果たします。

甘酒に含有されている主な成分一覧

◇ アミノ酸


20種類あるうち、体内で作られない成分があります。食事から摂取しなければならない必須アミノ酸は9種類です。甘酒の中には、トリプトファンやリジン、ロイシンといった必須アミノ酸がすべて含有されています。

◇ エルゴチオネインやペプチドといった機能性成分


甘酒の中には、アミノ酸やビタミンだけでなく、オリゴ糖やジペプチド、抗酸化作用があるエルゴチオネインといったものが含まれています。貧血の改善や肝機能のサポートなどの役割を担っている成分です。

◇ ビタミンB群


ビタミンB1やB2、B6、ナイアシン、葉酸といった水溶性ビタミンが豊富に含有されています。
ビタミンB1は エネルギーの代謝を促進し、疲労回復をサポートする作用があります。また ビタミンB2は、脂肪をエネルギーに変換する役割です。
ビタミンB6は アミノ酸の代謝に関する部分で使われ、たんぱく質の再合成をサポートすることができます。
ビタミンB群でエネルギーとなるビタミンB2は 脂肪をエネルギーに変換しています。