生理前、生理中、生理後
そのときどきで女性ホルモンの分泌が 増えたり減ったりしているって知っていますか。

女性ホルモンの影響が PMS(月経前症候群)を引き起こしています。
> 月経前症候群(PMS)についてはこちら

多くの女性が経験されている代表的な症状 『生理前のイライラ』は女性ホルモンが原因なんですね。

女性ホルモンは、私たちが思っている以上に 心や体に影響を与えています。

生理のたびに憂鬱になっていませんか?

だったら!毎月訪れる生理を 逆に利用して、効率よくダイエットしちゃいましょう♪


生理ダイエット成功ポイント 生理中の過ごし方

生理が始まっている間は、体を温めてデトックスをしましょう。

◇ 生理中の過ごし方

  • 常温の水や白湯をたっぷりと摂取
  • 食物繊維を摂って毒抜き
  • ぬるめのお風呂でゆったり入る(清潔な一番湯)
  • ベリーダンスといった運動で骨盤を動かす

生理は、2つの女性ホルモンの分泌が弱まっている時期です。

先生

リセット期と呼ばれるのがこの時期の体で、経血が出るタイミングがデトックスする絶好のタイミングです。体を温めることで血行を促し、老廃物を排出すると良いでしょう。

イモやキノコ、海藻などで食物繊維を積極的に摂り、腸をスッキリとさせることをオススメします。
常温の水や白湯をちょこちょこと飲むことも 腸を活性化させることにつながります。

月経の経血量が多い、お腹が重い気がするという方は無理は禁物。
そんなときは、運動よりもお風呂で温めながらマッサージするくらいが最適です。

体調が落ち着いてくるのが、生理の後半です。

骨盤がゆるんでいるため、それを動かす体操を取り入れると良いでしょう。腰回りを引き締めることに効果があります。

ココ大事!生理が終わって1週間が勝負

生理が終わって1週間がやせるチャンスです。代謝を上げて脂肪をなくす時期としてピッタリ!

痩せれるときに痩せ、後はそれをキープすること。それが生理周期を上手に利用して太らない体を手にするコツです。

◇ 生理後の過ごし方

  • 糖質を適量摂る
  • タンパク質を多めに摂取
  • 筋トレで筋力UP
  • ランニングといった有酸素運動をする

生理が終わる時期から、エストロゲンの分泌がだんだんと増えてきます。

体調が良くなり、気分も前向きになれる時期。多少ハードな運動でも楽しく取り組めるでしょう。生理後1週間は しっかり脂肪を燃やせるだけでなく、内臓脂肪を減らすことにも効果的です。

女性らしい しなやかな筋肉をつけるときにも、この時期 筋トレに力をいれると良いでしょう。

運動を増やすとするなら、生理が終わりかけた1週間に集中して行うと良いです。エネルギーを消費するため 炭水化物の摂取も適量行いましょう。

むくみ防止にも嬉しい!

生理後、有酸素運動することで むくみを撃退することもできます。
ウォーキングといった軽めの運動からはじめると長続きします。

先生

野菜やフルーツを摂取することや お酒を控えることもむくみを予防することに効果的です。

エストロゲンの分泌が落ち着くと プロゲステロンの分泌が少しずつ増加していきます。

プロゲステロンの影響で むくみが出やすくなる この時期には、バナナやホウレンソウ、アボカドなどに含まれるカリウムを豊富に摂取すると 水分を排出する働きがあるため むくみ防止につながります。

生理後は便秘に気をつけて

生理後は、便秘になりやすい時期でもあります。
むくみから起こる冷えや代謝の低下を予防するためにも、腸のマッサージを行いましょう。

運動をするなら、ウォーキングをはじめとする有酸素運動が最適です。

体重計の数字に気分を害されるよりも、今の体重を保つような気持ちで気楽に過ごしましょう。

暴走注意!生理前の1週間

プロゲステロンの分泌がエストロゲンの分泌よりも多くなることで、体は脂肪をため込みやすい状態になります。

食欲が増すのでダイエットとしては鬼門のような時期。そこで、野菜がたっぷりと入ったスープなどヘルシーメニューで食欲を調整しましょう。

また 甘いものが急に食べたくてたまらない!という気持ちになるのも多い時期。

脂肪をため込みやすい時期を考えると、甘いものはしばらく我慢するほうがベターです。

生理前の最適な過ごし方

生理前は食欲の暴走だけでなく
眠気、だるけ 、体を動かしたくないといった倦怠感が襲ってきます。

アクティブな運動を無理にするよりも、しばらくお休みしてゆったりと過ごすことをオススメします。

寝る前の呼吸法やストレッチなどを行い、心と体を穏やかに整えてあげることが大切です。体重よりも、その時期その時期に合ったコントロールを心がけるべき。

「生理後の集中ダイエットに向けたコントロールの時期だ!」と心を決めると良いでしょう。